インフルエンザ予防接種 予約受付中【2018年12月5日付】


現在インフルエンザ予防接種は12月8日(土)以降
ご予約を承っております。』また、ワクチンの在庫状況に
より、ご予約なしのご来院の場合でも、当日接種が可能と
なります。

※ただし、ワクチンの在庫がなくなり次第、終了となります。
予めご了承ください。
※お気軽にお問合せください。

※一般的に、予防接種を受けてから抗体ができるまで
約2週間といわれています。

・任意接種の場合 料金:3,500円(税込)
・高齢者補助適用の場合 料金:1,700円(税込)
 ※奈良市在住で65歳以上の方
 ※奈良市以外の方は、市町村が発行する相互乗入
 承諾書をご持参ください。
 ※奈良市の補助適用期間は平成30年12月28日までとなります。

ご予約については、平日の13:00~17:00にお電話にて
受付しております。(外来の看護師が承ります。)
※現在は、12月8日(土)以降でご予約可能です。

〔TEL〕0742-48-1515(代表)
→インフルエンザの予約をしたい。とお伝えください。
ご予約承ります。

 

接種については、外来診療を行っている午前診察・午後診察
であればご指定の曜日で受診していただけます。
※時間帯の指定はできません。ご来院の受付順にて
診療を行っている関係で少しお待ちいただくことも
ございます。予めご了承くださいませ。

カテゴリー: お知らせ | インフルエンザ予防接種 予約受付中【2018年12月5日付】 はコメントを受け付けていません。

【求人情報】更新しました


★現在募集している職種について(平成30年12月1日現在)

看護師(常勤)
病棟勤務による看護師を募集しております。ご希望の勤務形態
でご相談可能です。常勤は、夜勤回数は月/1回以上からで
ご勤務していただけます。
お気軽にお問合せください。

※外来勤務の看護師(非常勤) 急募※
平日9:00~13:00で週3日程度。
曜日、日数等は応相談。
まずは、お気軽にお問合せください。


看護助手(常勤・非常勤
病棟勤務による看護助手を募集しております。
各病棟にて夜勤、遅出、早出の変則勤務があります。
委細面談にて。

※未経験の方でも丁寧に指導致します。

言語聴覚士(常勤)
入院患者さんへのリハビリテーションをしていただきます。
 委細面談にて。

薬剤師(常勤)
院内薬局にて、ご勤務いただきます。夜診(17時~19時)
が週1回程度あります。
委細面談にて。


※随時、職場見学受付ております。
詳しくはお電話にてご確認ください。

詳細お問合せ: TEL 0742-48-1515 採用担当 杉本宛

カテゴリー: 求人情報 | 【求人情報】更新しました はコメントを受け付けていません。

月曜日の外来整形外科担当医について【お知らせ】


平成30年11月12日(月)より、午前診察の整形外科外来担当
医が変更になります。

齋藤 謙一郎医師 ⇒ 登 希星医師に
変更となります。

詳しくは、外来担当医ページをご確認ください。

カテゴリー: お知らせ | 月曜日の外来整形外科担当医について【お知らせ】 はコメントを受け付けていません。

2018年 特定健康診査・大腸がん健診について


本年度の特定健診・大腸がん健診が7月から
始まりました。
(40歳以上の方が対象)

実施期間、費用、持ち物等はそれぞれ異なりますので詳しくは
受診券、案内はがき等をご確認ください。
※特定健診は採血等がありますので、空腹の
状態でお越し下さい。

是非、この機会をご活用ください。

カテゴリー: お知らせ | 2018年 特定健康診査・大腸がん健診について はコメントを受け付けていません。

水曜日の外来内科担当医変更について【お知らせ】


平成30年4月1日付で、内科 久保 卓也医師が着任されます。

つきましては、水曜日午前の内科外来担当医が変更になります。

・現在 内科1診 諏訪医師、内科2診 松本 真医師

・4月からは

内科1診 諏訪医師、内科2診 松本 真医師、内科3診 久保医師

に変更となります。

※詳しくは、外来診療のご案内ページをご確認ください。

カテゴリー: お知らせ | 水曜日の外来内科担当医変更について【お知らせ】 はコメントを受け付けていません。

股関節専門外来診察日(土曜日)変更のお知らせ


平成30年2月1日より、大根田医師の股関節専門外来の
診察日(土曜日のみ)が変更になります。

◎月曜日、木曜日の診察 → 変更ありません。

◎土曜日の診察 → 原則第2、4土曜日としていましたが、
『第1、第4土曜日』に変更となります。

※都合により、変更となる場合があります。詳しくは、予約時にご確認
ください。

カテゴリー: お知らせ | 股関節専門外来診察日(土曜日)変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。

◇ホームページをリニューアルしました!


患者様にとってわかりやすいホームページ、地域の皆さま
にとってご利用しやすいホームページをコンセプトとして
リニューアルオープン致しました。
院長からの挨拶や股関節外来ページの充実、地域連携室ページ
なども追加しております。
是非、ご一読くださいませ。これからも大倭病院をどうぞ
宜しくお願い致します。

カテゴリー: お知らせ | ◇ホームページをリニューアルしました! はコメントを受け付けていません。

C型肝炎ウィルスの新しい治療法について


~インターフェロンを用いない、内服薬だけの治療~

【これまでのC型肝炎治療】

C型肝炎ウィルスによる慢性肝炎や肝硬変の場合、高齢の方では10年間におおよそ7割の方に肝臓がんができてくると言われています。これまでインターフェロンを中心にウィルスを排除するための治療方法が工夫され、C型肝炎ウィルスが消えた方では肝硬変への進行や肝臓がんの発生はかなり少なくなることが明らかになってきました。しかし、年齢や基礎疾患のために治療をあきらめる方や、様々な副作用のために治療を完了できない方も多く、新たな治療薬の開発が待ち望まれていました。

 【新しいC型肝炎ウィルス治療】

 昨年(平成26年)の夏頃からI型のC型肝炎ウィルスを対象にした新しい抗ウィルス薬が日本国内でも使用可能になりました。2種類の内服薬(ダクルインザとスンベブラ)で6ヵ月間(24週)治療し、おおよそ85%の方でC型肝炎ウィルスが排除できるという画期的なものです。
当初は慢性肝炎の方だけが対象でしたが、平成27年3月からは初期の肝硬変(代償性肝硬変)の方にも使えるようになりました。
現在では、薬の選択肢も増え、多くの患者さんがほとんど副作用の心配をすることなく、肝炎治療を受けられるようになっています。また、インターフェロンを中心としたこれまでの治療法でウィルスが陰性化しなかった方や治療を完了できなかった方にも、新しい治療法では高い効果が認められています。

 【治療費の助成制度について】

 インターフェロンを用いない新しい治療方法も高額な薬剤を使いますが、保険診療の対象となる部分(診察費用、検査費用、薬剤費を含むほとんどが対象となります)に関しては国や県の費用助成の仕組みがあり、原則的には1ヵ月で1万円の負担で治療を受けることができます。治療開始前に調べることが望ましいとされている耐性ウィルスの遺伝子検査など保険診療対象外のものがあり、これらの検査は自己負担になります。また、一部の高所得の方では負担額が1ヵ月2万円になります。

 ↓↓↓奈良県の助成制度詳細についてはこちら↓↓↓      http://www.pref.nara.jp/5169.htm

【当院でのC型肝炎診療について】

 初めて受診される場合には、これまでの治療内容がわかる資料を持参してください。また、肝炎以外の疾患で治療されている方は、そちらの治療内容がわかる資料(お薬手帳など)もご持参ください。
木曜日、金曜日、土曜日の午前診で肝臓専門医の松井医師、西尾福医師が診察しています。お気軽にご相談ください。

 

カテゴリー: お知らせ | C型肝炎ウィルスの新しい治療法について はコメントを受け付けていません。

『地域連携室』からのお知らせ


当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。

平成26年11月より、医療相談室を『地域連携室』へ
機能変更させていただきました。
これに伴い、医療相談員(社会福祉士)を常勤配置して
おります。患者様サービスの向上/地域医療機関様及び
介護福祉サービス施設様との連携強化のための設置となり
ます。
入退院に関わる全てのサポートを中心業務として、より
一層の地域医療への貢献をしてまいりたいと考えており
ます。
地域の医療福祉連携ご関係者様には、より一層のご理解
を賜りますよう宜しくおねがい申し上げます。

≪地域連携室≫
TEL:0742―48―1531
FAX:0742―48―1533

医療ソーシャルワーカー(杉本)まで

お気軽にご相談ください。

カテゴリー: お知らせ | 『地域連携室』からのお知らせ はコメントを受け付けていません。

平成27年2月より2階病棟(52床)を地域包括ケア病棟へ機能変更しました。


平成27年2月1日より、地域包括ケア病棟の運用を開始致しました。

地域包括ケア病棟とは・・・
自宅等(老人ホームなどの施設含む)で急病となり、入院加療が必要な方、
及び急性期治療を終え、在宅復帰にむけてリハビリテーションや経過観察
が必要な患者様が「入院日から60日以内」で在宅復帰を目指す病棟です。

地域包括ケア病棟への機能変更により、地域の急性期病院様から積極的
に転院患者様を受入れ、今まで以上に地域医療へ貢献いたします。
地域により必要とされる病院になれるよう努力してまいります。
また、在宅復帰に向けて連携先施設様とも協議させていただきながら
患者様の状態に合わせた最適な復帰に向けて、より一層ご協力を賜り
ますようお願い申し上げます。

地域包括ケア病棟への転院相談につきましては、地域連携室が
窓口となっておりますのでお気軽にご連絡ください。
『地域連携室ご案内ページ』
http://ohyamato.blog-pot.net/2014/12/post114/

 

カテゴリー: お知らせ | 平成27年2月より2階病棟(52床)を地域包括ケア病棟へ機能変更しました。 はコメントを受け付けていません。